不要なブランド品を買取ってもらうポイント

指輪

不要なブランド品は売る

若い頃はテレビで紹介されたグッズやショッピング中に「欲しい」と思った商品を勢いで購入しますよね。ですが、その割に長く使用することはないと思います。特にタンスやクローゼットを掃除していると、使わずにしまっておいたブランド品を発見することってありますよね。私も以前にタンスから、ルイ・ヴィトンのバッグを発見して思い出に浸っていました。

そのまま使っているのであれば、問題ないのですが、使わないまま放っておくよりは買取業者さんに買取を依頼してお金に換えたほうがよいですよね。そこでこの記事では不要な物を買取依頼する方にフォーカスして高く買取ってもらうポイントをご紹介します。

高く買取ってもらう方法

この方法を実践すれば高値がつきやすくなるでしょう。

キレイな状態を保つこと

少しでも状態がよいとアピールすることで、買取額アップが期待できます。よごれだらけのアイテムよりは新品と同じように綺麗な状態のほうがよいですよね。特に長年使っているブランドアイテムは、傷や色あせなどの使用感が目立ちます。表面のよごれだけでも取り除いてから買取業者さんにみせましょう。

ギャランティーカードをみせる

査定の時はブランド品を本物と証明するギャランティーカードも一緒にみせましょう。本物のブランド品と証明してくれますので、少なくとも偽物だと判定されることはありません。ギャランティーカードがなければ購入当時のレシートでも代用できることもあります。ブランド品を買取依頼する際は本物だという証明があると高い値段で買取ってくれるかもしれません。

また、付属の箱や紙袋も用意しておくと高価買取が期待できますよ。

しっかり管理すること

高価買取のポイントとして、アイテムの需要があるかが大切です。少しもでアイテムの保存状態をよくするためにも、湿気を避けましょう。新聞紙などを詰める人もいるかと思いますが、保存には乾燥剤のほうが効果的です。

また、タバコや自分の匂いが染みついている場合はついた臭いを取り除きましょう。風通しの良い場所においたり、消臭スプレーなどを使用したりして、誰もが使えるように保存管理を徹底しましょう。

買取を依頼するタイミング

ブランド品を買取では、時期をみて依頼しましょう。ボーナス前やクリスマス、年末年始などのイベントは、財布のヒモが緩くなる時期です。ブランド品を購入する人が増えるということは、買取業者さんにとって需要のあるブランドアイテムが増えるのと同じです。

バッグなら女性から圧倒的支持を得ているシャネルやルイ・ヴィトン、エルメス、グッチ。時計なら、ロレックスのスポーツモデルは人気があるようです。宝飾品では金やプラチナ、ダイヤモンドは人気のアイテムです。

アイテムの需要が高くなる時期を狙って買取を依頼すると、高価買取が期待できますよ。